スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at
 

鵜戸を楽しむ 第1弾 「本格的なタイ料理 ギン・カーオ」

2014年08月06日

鵜戸地区に新たな魅力が加わりました。
旧潮小学校の教室に、今年5月にオープンしたタイ料理店「ギン・カ~オ」
詳しいことは後回しに、まずは料理をご覧ください。

ガパオライス 800円(豚肉とバジルの炒めご飯)


 厨房から広がるバジルとひき肉を炒める豊かな香り・・・
 赤ピーマン、バジルの葉、目玉焼きの彩が食欲をそそります。
 ひとくち食べると香辛料が口の中いっぱいに広がり、爽やかな味わい。ナンプラーとタイの甘醤油の旨味にピリ辛も加わり、旨い!
 これならタイ料理は「酢っぱ・辛くて苦手」という方も、大丈夫です。
 子どもから大人まで食べやすい。それでいて、本格的なタイ料理を味わえました。

カレーヌードル 800円

 レッドカレーソースに揚げ麺をのせたカレーヌードル。タイはチェンマイの名物料理だそうです。ごめんなさい、麺を入荷するまでしばらくカレーヌードルはお休みだそうです。(8/22)

タイカレー 800円


 タイのハーブや香辛料をすり潰してつくるこだわりのカレーペーストに、ココナッツミルクやナムプラー、鶏肉、茄子が入った自慢の自家製タイカレーです。辛さはお好みに合わせるそうです。なお、タイカレーは旧潮小学校のみのメニューです。

ユニーク経歴を持つ店長「だいちゃん」

マスターの草野大輔さん。北海道出身。36歳。
札幌で中華エスニック料理店で8年間腕をみがく。
その後、いろんな仕事の世界を見たいと国内を旅する。
ホテル・団子屋、型枠大工など様々な職を巡り巡って現在にいたる。
昨年は単身タイへ。独学で学んだタイ料理と本場の味の答え合わせに行った。
地元に親しまれる店をめざしている。

 第一印象・・・タイ象に乗って現れてくるような癒し系イメージの「だいちゃん」。
 厨房に一足いれると料理人の顔に変わる。


昼は富土海水浴場、夜は旧潮小学校で営業中

 「ギン・カ~オ」は、旧潮小学校の教室を借りて、今年5月にオープンしました。旧潮小学校を活用する「潮の杜」の取り組みのひとつです。
 
◎8月の営業は
 昼 11:00~15:00は、富土海水浴場
 夜 19:00~23:00は、旧潮小学校で営業です。
 ※9月以降は、昼・夜とも 旧潮小学校のみの営業です。
  昼 11:00~15:00  夜 18:00~23:00

◎定休日 不定休

◎お問合せ先 
 草野 090-8639-5614
 「潮の杜」日南市富土4028-4(旧潮小学校跡)
  続きを読む

Posted by 鵜戸倶楽部 at 14:32 | Comments(0) | 食べる